「ほっ」と。キャンペーン

カフェイン中毒


普段思ったことを書いたり写真をのっけてます。写真部でも公開しています。写真部へはリンクの一番下からどうぞ
by tonbi1234
カテゴリ
全体
日記
太鼓
仕事
雑記
写真
写真まとめ

ヘルニア
検索
リンク
獄卒

烏龍

かずい

かにた麻婆

左折

さんじはん

だいなま

チンなま

デカチンぽこ

でるたs

フクロウ

ヘンガー

ぽきぃ

ぽこしぃ

まに

yo-ko-ro

らぶちゃ

りぷとん

(50音順)
___________
ギリギリ写真やってる人

くまこ

(50音順)
___________
悪党ども

おた



偽物

ゆりいか

代々木

(50音順)
___________
とんびの写真部

また続き

結論を言うと払って来ました。

納得はしてません。


本来戦うべき労働組合も会社の味方になっているようで、戦っても無駄だとわかったからです。

この会社にはそんなことが多すぎる。


納得していないのに支払った人たちもたくさんいるでしょう。

ホントはそういう人にはしっかりお金かえしてあげてほしいってことも考えいたんだけど上が真っ黒すぎる。

いつかこういうことがなくなるように今はおとなしくして、そういう立場になったら変えていけるようにしたいですね。


今回オレは間違ったことは主張していたとは思わないし、おとなしく払って不満をためるだけってのより良かったと思います。
不満はありますが。


でもこういうことは許されることじゃないと思いますよ。絶許。
[PR]
# by tonbi1234 | 2013-06-13 19:17 | 仕事

続き

きのうのつづきです。

今日は朝から職場NO2との面談があった。

面談内容

・なぜ入会をしないのか?

・入会をしないと今後人事考課に響く。これを承知しているのか?

・他の社会人運動部がある会社でもこのようなことは行われており社員が全員入会するのは普通である。

だいたいこんなことだっただろうか。


まず最初の質問の答えとしてオレは「協力をお願いされたものであって強制ではない。むしろ強制している事自体問題ではないか?だいたいそんなに入会して欲しければ天引きで全員強制にしたらいいんじゃないですか?」と答えた。

ただ面談担当者は「それはまずいからできないね」との回答であった。
彼は強制入会は非合法であると承知のうえで面談をして入会の強制を行ったことになる。こりゃ問題ではないのだろうか?
このことに関係して彼はこう言った「これに入会できない社員は会社に協力することが出来ないと判断され、やめてもらっても構わない(早い話クビ)と言われても仕方がない。」とも付け加えていた。

だがこれもおかしい。

そもそも業務命令ではないこの集金に対して解雇という言葉が出てくるのはおかしいのではないか?これは明らかに脅迫である。


そしてこの支払ったお金は一体どのように使われているのかわからず、会計が不透明であるので納得出来ないとも伝えた。
このことに関しては返答はなかった。

2つ目。

これはさっきの事に関連してくるが、昇進とかにも響くよ?という旨の事だろう。
だがこれも脅迫に通じる。そもそも強制力のないもののはずなのにこういったことを言っていいものなのだろうか?

3つ目。

こんなことを真面目な顔して言うので呆れる。
彼の言っている他の部活動とは、福利厚生の中の活動であって全く話が違う。
社会人チームとして活動しているものに関してさらに一般社員がお金を支払い援助することを共用していることが問題であり、福利厚生の部活動が会話に出てくるのがおかしい。


結局本日2度にわたって面談を行ったが脅迫をされただけだった。
こっちの言い分をまともに聞き入れない上司に心底腹が立つ。

明日は多分NO1との面談だろう。

会社が不当に金品を徴収していることに関してしっかりとした説明と意図を示してもらう必要がある。
オレに脅しはつうじないぞー
[PR]
# by tonbi1234 | 2013-06-12 17:00 | 仕事

会社の集金

さっそく愚痴るとしよう。

今日会社のおかかえ運動部の後援会の集金があった。
普通の人なら後援会に入会するか否かは各個人が自由に選択ができると思うだろう。

だがこの会社は半強制。というかほぼ強制。


昨年、ある先輩は入会を断ったのだが締切期日まで毎日のように上司が「入会金を払え」「入会金を払え」と迫ってきていた。
もはやヤクザの領域だ。


ちなみに入会金は一口500円。継続して入る場合も同額支払う。


正直興味のないスポーツクラブにお金を払うのも嫌気がさしたのと、具体的にどのように使われているのかがわからないので今回は断ることにした。


とんび「払いません」

上司「!? 今はお金がないの?」

とんび「今年は払いません」

上司「そんな人いたことないな」
上司「本当にいいの?」

とんび「はい」


ここですぐに上司はどっか行った。

だいたい後援会員が集金に来るならわかるけど上司が集金に来るってこの会社トチ狂ってんだろと内心思っていた。


帰り際に上司が来て「よく考えておくように」と言われた


こいつオレを脅してるのか?と思った。



たぶん明日からの取り立てはすごいだろうな。たぶんもっと上の人が出てくるかもしれない。



一言言っておくと500円が惜しくてごねてる訳じゃなくて払いたくないものに対して強制されるのが嫌なだけだからね。
まぁ読んだ人がこいつケチだなーって思ったらそれでいいけど。
[PR]
# by tonbi1234 | 2013-06-11 19:00 | 日記

やめるかもしれない

趣味として長年やってきた太鼓をやめようかなーと悩んでます。

もうね、今のメンバーとやるのが嫌になりました。
僕自身こんなことでこんなこと考えるとは思ってませんでした。

数年前まで本当に演奏することが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。


あんな風に打ちたい、もっとうまくなりたい、もっとしっかりした音を出して見に来てくれた人に「あの団体のあの人とってもうまかったね」とか「感動したよ」とか言ってもらえたり、大きな拍手をもらったりするのが目標で、ひたすら打ち込んできました。
今でもその気持ちは変わってません。


就職して片道50kmの距離も苦になりませんでした。
子供に教える役目をもらった時にはとても嬉しかったです。
昔目標にしていた先輩に少し近づいた。周りの人に信頼をもらえたのかと思ってとても嬉しかったです。


今のメンバーも表向きには仲がいいんですけど、裏では悪口とかそんなんが非常に多いです。
そういう人に限ってあんまりうまくなくて、それが余計に腹立たしい。

おととい会合があって、そのあと数人と飲んだ時もそんな感じでした。


今うちの太鼓のメンバーは2つの勢力があって、一つは「すごくまじめにやってきっちり太鼓を打つ!」っていう硬派?な人たち

もう一つは「趣味だし楽しくやれればいいじゃん」って人たち。
僕は後者の人たちと飲みに行きました。普段は仲がいいんで。

ちなみに僕の個人的な考えは前者寄りです。


で、案の定悪口になっていくわけですが、各々いろんなことを言い出すわけです。
「趣味だから楽しくやればいい」「下手でもそれがここの味だよ」「大人の世界なんて所詮趣味だからあまりガチンコでやっても面白く無い」

言いたいことはわかりますが結局下手なことの言い訳にしか聞こえませんでした。
僕はそこで自分の意見を言いましたけど、あんまり伝わっていませんでした。

仲を取り持ってくれた人もいましたけど、あの人いなかったら修羅場でしたね。


でもあの飲みの席で感謝したできたことはやっと自分の中で「太鼓をやめる」の方に一歩進んだことですかね。

結構前からみんな練習まじめにやってくれなくて「なんだこいつら?」「なんか遠いところから来てこんなんじゃ馬鹿馬鹿しいな」って思ったことが多くて、ここ最近は毎回思っていたんですよ。

だからそろそろ潮時だなって思ってます。


義理とかで行ってましたけど、多分もう離れます。
所詮趣味ですから。
[PR]
# by tonbi1234 | 2013-05-13 18:47 | 太鼓

病院最後の夜

今夜が入院最後の夜です。
最初はとりあえず痛いし辛いしうんこ出ないしお風呂入れないしヒマだし早く出たいな~ってことしか考えてませんでした。

今思えばホント前半は辛かった。
知らない人ばかりだし勝手は分からないし手術後はホント苦労が多かったです。

でも歩けるようになって、同じ病気の人と話をしたり、看護婦さんやリハビリの先生と話をしたり、食堂で偶然仲良くなったおっさんと隠れてタバコ吸ったりここ数日は楽しかったです。病院でこんなこと言ったら怒られるかな?

体もだいぶ調子良くてここ2日エアロバイクをこいで時間を潰してました。


体が自由に動くことが嬉しくて嬉しくて自由時間はほとんどどっかフラフラしてました。

なんだかちょっと帰りたくなくなっちゃいました。

これなんだっけかな?

修学旅行の感覚かな?
なんかこんなのあった気がするけど忘れちゃったわ。

まぁこれから仕事とリハビリ頑張りますよ!


まだまだヘルニアとの戦いは続く!
[PR]
# by tonbi1234 | 2012-09-29 20:50 | ヘルニア


最新の記事
また続き
at 2013-06-13 19:17
続き
at 2013-06-12 17:00
会社の集金
at 2013-06-11 19:00
やめるかもしれない
at 2013-05-13 18:47
病院最後の夜
at 2012-09-29 20:50
以前の記事
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧